「健康」と「自然」これが山水観 湯川荘のテーマです。

この効能豊かで万人に合う柔らかな「温泉」にお入りいただくことと、この四季折々の豊かな「自然」の中にいらしていただくことで「健康」になっていただくこと。更にはなるべく周辺で採れるものを主体とした「自然」に近いものを召し上がっていただくことによって、心身ともに「健康」になってお帰りいただくこと。これが山水観湯川荘の願いです。。

白骨温泉 湯川荘|宿主ブログ|乳白色の温泉 無料利用できる貸切露天風呂の温泉旅館

白骨温泉 湯川荘 予約電話 0263-93-2226 予約申し込み お電話お問い合わせ先 TEL.0261-83-2332
白骨温泉 つり橋の宿 湯川荘 車で渡れる私設つり橋

白骨温泉 つり橋の宿 山水観 湯川荘 [宿主のブログ]

記事一覧

温泉の成分

ファイル 836-1.jpg

 貸切野天風呂「うりが」をお掃除した後。
 (透明で温泉がたまっています)


ファイル 836-2.jpg

 栓です。7月中頃に栓を新しくしたのですが
 温泉の成分が栓に付着しています。


ファイル 836-3.jpg

 栓を拡大した写真。
 ご覧のように、はじめは栓の上のように
 すべて木の色でしたが、白骨温泉は温泉の成分が付くと
 白い石のように見えるので、温泉に浸かっている部分は
 すべて白い石のように見えますね。
 この湯船もはじめは、木の色でした。

無料貸切露天風呂が3か所入れるようになりました。

ファイル 822-1.jpg

 貸切野天風呂「山ぶんどう」

 本日からご利用できるようになりました。
いつでも無料でお入りいただける貸切風呂が
4が所ご利用いただけます。

ファイル 822-2.jpg

 貸切風呂で白骨温泉のお湯を
とってもプライベートな空間で
じっくりとご堪能いただければと思います。

今は朝など、小鳥のさえずりが聞こえる中での湯あみ
清々しい、一日の始まりです。

白骨温泉の湯船

ファイル 807-1.jpg

 男性の浴槽の仕切りの穴。(処置前)
  
  


ファイル 807-2.jpg
 
 その穴から出てきた温泉の成分が固まったもの。
  
  
 


ファイル 807-3.jpg
 
 分りにくいかもしれませんが処置後。
 (若干穴が大きくなっています)
  
 
 ご存知の方も多いと思いますが
白骨温泉のお湯は地表に出てくると「固まる」性質があります。
ですので、一年に何度かこのような処置をしないといけない温泉です。
 白骨温泉は昔「白船温泉」と言われていたのはご存じですか?
このように温泉成分が浴槽に付着して
白い浴槽(湯船)になるところから名前が付いたように思います。まさに白い湯船温泉ですね。

ページ移動

 
つり橋の宿 山水観 湯川荘 〒390-1515長野県松本市安曇白骨温泉4196 TEL (0263)93-2226 FAX (0263)93-2321mail@sansuikan-yu.com
白骨温泉 湯川荘 予約電話 0263-93-2226
予約申し込み お電話お問い合わせ先 TEL.0261-83-2332