「健康」と「自然」これが山水観 湯川荘のテーマです。

この効能豊かで万人に合う柔らかな「温泉」にお入りいただくことと、この四季折々の豊かな「自然」の中にいらしていただくことで「健康」になっていただくこと。更にはなるべく周辺で採れるものを主体とした「自然」に近いものを召し上がっていただくことによって、心身ともに「健康」になってお帰りいただくこと。これが山水観湯川荘の願いです。。

白骨温泉 湯川荘|宿主ブログ|乳白色の温泉 無料利用できる貸切露天風呂の温泉旅館

白骨温泉 湯川荘 予約電話 0263-93-2226 予約申し込み お電話お問い合わせ先 TEL.0261-83-2332
白骨温泉 つり橋の宿 湯川荘 車で渡れる私設つり橋

白骨温泉 つり橋の宿 山水観 湯川荘 [宿主のブログ]

記事一覧

白骨温泉の秋の実の収穫 2014.09.29

ファイル 664-1.jpg

 「ひらくち」の実です。

ファイル 664-2.jpg

 一般的には「さるなし」と言った方が良いでしょうか。

「ひらくち」という言葉をWEBで調べますと
九州地方ではマムシのことを言うようです。

白骨温泉ではどうしてこのように言ったのかと推測ですが
この実をを食べますと酸味と甘みが強い食べ物ですので
舌(へら)と口が痛くなるのでそう言ったのかと思うのですが、、、、。

原産地は中国みたいで、キウイの原種のようです。

白骨温泉は花の季節 2014.06.11

ファイル 630-1.jpg

 客室「山ぼし」の前の山ぼしの花。

ファイル 630-2.jpg

 きれいな星のようですね。

この花は白骨温泉ではめずらしい部類の花でしょうか。
一か月近くきれいに咲いている花ですので
長く楽しめます。

 

このお食事処は「小梨」と言います。

ファイル 626-1.jpg

 お食事処「小梨」から眺める景色。

窓の外には新緑の中に真っ白に咲いた「小梨の木」が見えます。


ファイル 626-2.jpg

 小梨の花です。

山の木の花の中で一番くらいに白い花だと思います。
この写真の木は専門家に言わせると
天然記念物に近い木じゃないかと言う人もいます。
白骨温泉近辺でも花弁の大きさも大きいと思いますし
成った実も大きいと思います。

ページ移動

 
つり橋の宿 山水観 湯川荘 〒390-1515長野県松本市安曇白骨温泉4196 TEL (0263)93-2226 FAX (0263)93-2321mail@sansuikan-yu.com
白骨温泉 湯川荘 予約電話 0263-93-2226
予約申し込み お電話お問い合わせ先 TEL.0261-83-2332