「健康」と「自然」これが山水観 湯川荘のテーマです。

この効能豊かで万人に合う柔らかな「温泉」にお入りいただくことと、この四季折々の豊かな「自然」の中にいらしていただくことで「健康」になっていただくこと。更にはなるべく周辺で採れるものを主体とした「自然」に近いものを召し上がっていただくことによって、心身ともに「健康」になってお帰りいただくこと。これが山水観湯川荘の願いです。。

白骨温泉 湯川荘|宿主ブログ|乳白色の温泉 無料利用できる貸切露天風呂の温泉旅館

白骨温泉 湯川荘 予約電話 0263-93-2226 予約申し込み お電話お問い合わせ先 TEL.0261-83-2332
白骨温泉 つり橋の宿 湯川荘 車で渡れる私設つり橋

白骨温泉 つり橋の宿 山水観 湯川荘 [宿主のブログ]

記事一覧

朴(ほお)の花

ファイル 827-1.jpg

 当荘の中庭の「ほお」の木の花。

白骨温泉には割合この木は余り見かけない木ですが
少々下の方には多く生えている木です。
お食事にお出しする「朴の葉」はこの木の葉っぱでございます。


ファイル 827-2.jpg

 ちょっとバナナみたいですね。


ファイル 827-3.jpg

 よくよくご覧いただきますと
中の棒のようなところに咲くのが花で
周りの白いものは、花の萼(がく)だそうです。

貸切露天風呂「ほお」のつつじ Vol.2

ファイル 826-1.jpg

 満開です。

白骨温泉は
5月の下旬頃から、いつもより気温が低いせいか
例年ですと、6月上旬には満開になるのですが
昨日あたりから満開になりました。
白骨温泉の温泉の白とツツジの朱色、若葉の緑と
何とも贅沢な時間ではないでしょうか。

山ぼしが咲き出しました

ファイル 825-1.jpg

 この花は一か月くらい咲いています。
最後には、ほんのりピンク色になる咲き方をします。


ファイル 825-2.jpg

 白骨温泉周辺ではあまり多くない木ですが
それでも、この季節には目立つ花です。
最近は松本などの街路樹にも植えられているところが多くあります。
秋になると(早ければ9月頃)に赤い実をつけて
柔らかな触感とほの甘い味が特徴でしょうか。

ページ移動

 
つり橋の宿 山水観 湯川荘 〒390-1515長野県松本市安曇白骨温泉4196 TEL (0263)93-2226 FAX (0263)93-2321mail@sansuikan-yu.com
白骨温泉 湯川荘 予約電話 0263-93-2226
予約申し込み お電話お問い合わせ先 TEL.0261-83-2332