「健康」と「自然」これが山水観 湯川荘のテーマです。

この効能豊かで万人に合う柔らかな「温泉」にお入りいただくことと、この四季折々の豊かな「自然」の中にいらしていただくことで「健康」になっていただくこと。更にはなるべく周辺で採れるものを主体とした「自然」に近いものを召し上がっていただくことによって、心身ともに「健康」になってお帰りいただくこと。これが山水観湯川荘の願いです。。

白骨温泉 湯川荘|宿主ブログ|乳白色の温泉 無料利用できる貸切露天風呂の温泉旅館

白骨温泉 湯川荘 予約電話 0263-93-2226 予約申し込み お電話お問い合わせ先 TEL.0261-83-2332
白骨温泉 つり橋の宿 湯川荘 車で渡れる私設つり橋

白骨温泉 つり橋の宿 山水観 湯川荘 [宿主のブログ]

記事一覧

星のように

ファイル 813-1.jpg

よくご覧いただきますと
ぽつぽつと輝くものが見えますか?
  
白骨温泉だけではないですが
このようにきれいな雪は光るのです。
 
何もないようなことですが
よくよく自然を見ていると
いろいろな発見があります。

このようなものはやはり寒くない時でないと
見れないと思います。

3月中頃からはちょっと違う状況になります。

白骨温泉 寒さの芸術 2017.1.18

ファイル 812-1.jpg
 
宝石のよう。
 
  
  

 


ファイル 812-2.jpg
  
白骨温泉「竜神の滝」
 
先日から大寒のような寒さに
白骨温泉の至る所がきれいな様相を見せています。
冬は空気も雪も氷も、何もかもがピュアに感じます。

「稲刻菜のかぶ」 が漬かりました。

ファイル 811-1.jpg

 「稲核菜」のかぶ。
  
  
  

ファイル 811-2.jpg
 
 漬けている樽。
  
「稲刻菜」は白骨温泉から30分程
松本方面に下った場所に「稲刻」(いねこき)という地籍が
あります。このかぶはその地域特産の野沢菜に似た野菜です。
野沢菜のように葉の部分も食べますが
稲刻菜はこのカブがおいしいのです。
 
 下の写真は漬物樽の写真ですが
ご覧のように、きれいなピンク色とでも言いましょうか。
この色の中に漬かっています。

 一昨日辺りからお出ししていますが
もう少し経った方が味わい深いお味になると思います。
是非ご賞味ください。

ページ移動

 
つり橋の宿 山水観 湯川荘 〒390-1515長野県松本市安曇白骨温泉4196 TEL (0263)93-2226 FAX (0263)93-2321mail@sansuikan-yu.com
白骨温泉 湯川荘 予約電話 0263-93-2226
予約申し込み お電話お問い合わせ先 TEL.0261-83-2332