「健康」と「自然」これが山水観 湯川荘のテーマです。

この効能豊かで万人に合う柔らかな「温泉」にお入りいただくことと、この四季折々の豊かな「自然」の中にいらしていただくことで「健康」になっていただくこと。更にはなるべく周辺で採れるものを主体とした「自然」に近いものを召し上がっていただくことによって、心身ともに「健康」になってお帰りいただくこと。これが山水観湯川荘の願いです。。

白骨温泉 湯川荘|宿主ブログ|乳白色の温泉 無料利用できる貸切露天風呂の温泉旅館

白骨温泉 湯川荘 予約電話 0263-93-2226 予約申し込み お電話お問い合わせ先 TEL.0261-83-2332
白骨温泉 つり橋の宿 湯川荘 車で渡れる私設つり橋

白骨温泉 つり橋の宿 山水観 湯川荘 [宿主のブログ]

記事一覧

白骨温泉周辺の桜情報 2016.04.19

ファイル 783-1.jpg

  
  「さわんど」(標高1000m)のさくら。
  
  
 
ファイル 783-2.jpg

  
  木の下からのさくら。
  
  白骨温泉は標高が1,400m位に位置しています。
写真の桜は少し下った上高地に行く場合
マイカーを駐車しておく場所がある「さわんど」の桜です。
割合暖かは日が続いていますが
山桜はまだちらほらです。

例年でも、もうそろそろですが。
 

満開。

ファイル 782-1.jpg
  
 高遠城址公園の桜。
  
  

ファイル 782-2.jpg
  
 桜のトンネルの中。
  
  
今年は暖かな日が多いせいか
あちこちで早めの花の季節を迎えているようです。
白骨温泉からあちこちの花を巡る旅をお勧めいたします。
長野県内の情報はこちらから

白骨温泉の春の香り

ファイル 781-1.jpg

よくご覧ください、朝露が瑞々しそうです。
  
  
ファイル 781-2.jpg
  
 定番の天ぷら。
  
  
ファイル 781-3.jpg
  
 こちらも定番の蕗味噌。
  
  
春一番はこの「ふきのとう」です!
白骨温泉周辺では「ほうきのじっさ」とも言われています。
待ちに待ったフレッシュな食材。
雪国の人々は「待ち遠しくてしょうがない」食材なのではないでしょうか。
現代は地球上どこからでも流通する世の中でしょうが
「生きる」ためには「食べる」が基本でしょう。
年々実感します。
今年の冬は雪が少なかったせいか
それとも様々な要因なのか
例年のものよりも「苦味」な少ないように感じました。
でも、ただただ「感謝」です。

ページ移動

 
つり橋の宿 山水観 湯川荘 〒390-1515長野県松本市安曇白骨温泉4196 TEL (0263)93-2226 FAX (0263)93-2321mail@sansuikan-yu.com
白骨温泉 湯川荘 予約電話 0263-93-2226
予約申し込み お電話お問い合わせ先 TEL.0261-83-2332