「健康」と「自然」これが山水観 湯川荘のテーマです。

この効能豊かで万人に合う柔らかな「温泉」にお入りいただくことと、この四季折々の豊かな「自然」の中にいらしていただくことで「健康」になっていただくこと。更にはなるべく周辺で採れるものを主体とした「自然」に近いものを召し上がっていただくことによって、心身ともに「健康」になってお帰りいただくこと。これが山水観湯川荘の願いです。。

白骨温泉 湯川荘|宿主ブログ|乳白色の温泉 無料利用できる貸切露天風呂の温泉旅館

白骨温泉 湯川荘 予約電話 0263-93-2226 予約申し込み お電話お問い合わせ先 TEL.0261-83-2332
白骨温泉 つり橋の宿 湯川荘 車で渡れる私設つり橋

白骨温泉 つり橋の宿 山水観 湯川荘 [宿主のブログ]

記事一覧

松茸!!!(vol.2)

ファイル 976-1.jpg

 お判りになられましたか?

左の下の方の苔の中に有りました。
白骨温泉のマツタケは、「栂」の木にでます。

平地では通常アカマツに出ますが
アカマツに出るマツタケよりも
香りが3倍くらい強いのが特徴のようです。

 どうして隠れていたのが分かったのかといいますと
木の根の延長線上に出るのが
マツタケの習性のようです。
ですので、右側に大きなマツタケが有りますが
このマツタケの親はどの木かなっと推測して
その木と出ているマツタケの延長線上を見ていくと
「あった!」という風になるのです。
親の木は、たぶんこの場所の右側の方にある「栂」が親なんでしょうね。

松茸!!!

ファイル 975-1.jpg

 秋の王様のお出ましです。

今年は雨が多かったので
雨が多い年には、マツタケが豊作になるのです。
(雨の災害が無ければとてもいいのですが)

 写真ですが
この写真の中に、もう一本マツタケが有ります。
さあ、何処でしょう。

 

白骨温泉の花 9月

ファイル 974-1.jpg

サラシナショウマ

 辺り一面に咲いているのがお判りでしょうか。
この花は香りがいいので
これだけ群生していますと
空気が甘いような、そんな香りです。

この群落は何年か前に
一面の花に、アサギマダラが停まっていました。
正にユートピアという言葉が相応しいような光景でした。
白骨温泉から海を渡る準備をしていたのでしょうか。

ページ移動

 
つり橋の宿 山水観 湯川荘 〒390-1515長野県松本市安曇白骨温泉4196 TEL (0263)93-2226 FAX (0263)93-2321mail@sansuikan-yu.com
白骨温泉 湯川荘 予約電話 0263-93-2226
予約申し込み お電話お問い合わせ先 TEL.0261-83-2332