「健康」と「自然」これが山水観 湯川荘のテーマです。

この効能豊かで万人に合う柔らかな「温泉」にお入りいただくことと、この四季折々の豊かな「自然」の中にいらしていただくことで「健康」になっていただくこと。更にはなるべく周辺で採れるものを主体とした「自然」に近いものを召し上がっていただくことによって、心身ともに「健康」になってお帰りいただくこと。これが山水観湯川荘の願いです。。

白骨温泉 湯川荘|宿主ブログ|乳白色の温泉 無料利用できる貸切露天風呂の温泉旅館

白骨温泉 湯川荘 予約電話 0263-93-2226 予約申し込み お電話お問い合わせ先 TEL.0261-83-2332
白骨温泉 つり橋の宿 湯川荘 車で渡れる私設つり橋

白骨温泉 つり橋の宿 山水観 湯川荘 [宿主のブログ]

記事一覧

ウリッパの花

ファイル 829-1.jpg

 凛として綺麗ですね。


ファイル 829-2.jpg

 こうやって群生するものもあれば
一本だけで咲いているものもあります。
白骨温泉にはあちこちに見かける植物ですが
花が咲く前の柔らかな時には
山椒味噌で和えるとおいしい山菜にもなります。
学名は「ギボウシ」というそうですが
白骨温泉周辺では「ウリッパ」と云っています。

クレソンの花

ファイル 828-1.jpg

 クレソンの花が咲き出しています。

当荘の水辺を覗くと
小さな可憐な花を付けている植物があります。
それがこの花です。
 よく見ますと、葉の先端に何個もの小さな花があります。
白骨温泉あたりでは
ちょっとしたせせらぎには
いろいろな植物をご覧いただくことができますが
その代表格がこの花でしょうか。

朴(ほお)の花

ファイル 827-1.jpg

 当荘の中庭の「ほお」の木の花。

白骨温泉には割合この木は余り見かけない木ですが
少々下の方には多く生えている木です。
お食事にお出しする「朴の葉」はこの木の葉っぱでございます。


ファイル 827-2.jpg

 ちょっとバナナみたいですね。


ファイル 827-3.jpg

 よくよくご覧いただきますと
中の棒のようなところに咲くのが花で
周りの白いものは、花の萼(がく)だそうです。

ページ移動

 
つり橋の宿 山水観 湯川荘 〒390-1515長野県松本市安曇白骨温泉4196 TEL (0263)93-2226 FAX (0263)93-2321mail@sansuikan-yu.com
白骨温泉 湯川荘 予約電話 0263-93-2226
予約申し込み お電話お問い合わせ先 TEL.0261-83-2332