「健康」と「自然」これが山水観 湯川荘のテーマです。

この効能豊かで万人に合う柔らかな「温泉」にお入りいただくことと、この四季折々の豊かな「自然」の中にいらしていただくことで「健康」になっていただくこと。更にはなるべく周辺で採れるものを主体とした「自然」に近いものを召し上がっていただくことによって、心身ともに「健康」になってお帰りいただくこと。これが山水観湯川荘の願いです。。

白骨温泉 湯川荘|宿主ブログ|乳白色の温泉 無料利用できる貸切露天風呂の温泉旅館

白骨温泉 湯川荘 予約電話 0263-93-2226 予約申し込み お電話お問い合わせ先 TEL.0261-83-2332
白骨温泉 つり橋の宿 湯川荘 車で渡れる私設つり橋

白骨温泉 つり橋の宿 山水観 湯川荘 [宿主のブログ]

記事一覧

とても貴重な映像です!!

今日、白骨温泉から檜峠に向かう途中の出来事です。
カモシカがいたのですが
逃げる時に「鳴いて」いました。

 出会い頭の時には
驚いて鳴くことがありますが
このように20mくらい離れたところから
走りながらながらこのような声を聴いたことは初めてでした。
その映像はこちらをご覧ください。⇒ ファイル 973-1.mp4

白骨温泉の花 8月

ファイル 972-1.jpg

ソバナの花

自然界は白色の後は、
このような青や紫系統の色が目立ちまじめる季節です。

緑色の草木の中に、アクセントとしてきれいな色で咲いています。

乗鞍スカイラインが復旧しました!

ファイル 971-1.jpg

 写真は乗鞍スカイラインを登ってくるバスが
2台写っています。

 遠方に見えるのは、日本アルプスです。
河童橋から眺めることができる風景がありますが
その左奥には、槍ヶ岳が見えます。

 また2台目のバスの向こうのアルプスとの間の山は、焼岳です。
(この素晴らしい景色は「魔王岳」から撮った写真です)

 昨年の大雨により
通行止めとなっていました
「乗鞍スカイライン」が通行可能となりました。

 乗鞍エコーライン(長野県側)は
7月1日から往来できていましたが
乗鞍スカイラインの開通により
予約制ですが、ご来光バスが運行開始になりました。
(どちらの道路もマイカー規制です)

晴れれば、暑い下界にはない「涼しい場所」へ行きませんか!

ご来光バスや乗鞍山頂方面のバスの時刻表はこちらから。

ファイル 971-2.jpg

 魔王岳に登る道脇に咲く高山植物の女王「こまくさ」

道の脇には、このような株が辺り一面に咲いています。

ページ移動

 
つり橋の宿 山水観 湯川荘 〒390-1515長野県松本市安曇白骨温泉4196 TEL (0263)93-2226 FAX (0263)93-2321mail@sansuikan-yu.com
白骨温泉 湯川荘 予約電話 0263-93-2226
予約申し込み お電話お問い合わせ先 TEL.0261-83-2332