「健康」と「自然」これが山水観 湯川荘のテーマです。

この効能豊かで万人に合う柔らかな「温泉」にお入りいただくことと、この四季折々の豊かな「自然」の中にいらしていただくことで「健康」になっていただくこと。更にはなるべく周辺で採れるものを主体とした「自然」に近いものを召し上がっていただくことによって、心身ともに「健康」になってお帰りいただくこと。これが山水観湯川荘の願いです。。

白骨温泉 湯川荘|宿主ブログ|乳白色の温泉 無料利用できる貸切露天風呂の温泉旅館

白骨温泉 湯川荘 予約電話 0263-93-2226 予約申し込み お電話お問い合わせ先 TEL.0261-83-2332
白骨温泉 つり橋の宿 湯川荘 車で渡れる私設つり橋

白骨温泉 つり橋の宿 山水観 湯川荘 [宿主のブログ]

記事一覧

白骨温泉は新緑の季節です。

ファイル 821-1.jpg

 新緑に包まれて。

ファイル 821-2.jpg

 白骨温泉は一番いい季節を迎えています。

新緑でも、この5月下旬から6月10日頃までの新緑は
格別な素晴らしい風景に思います。

このように晴れていれば、それもいいでしょうし
雨が降っても、きれいな風景がお楽しみいただけます。

7月上旬まではきれいな新緑をご覧いただけますので、
是非、新緑をお楽しみにお越しくださいませ。

安全に。

ファイル 820-1.jpg

 当荘の導入路にカーブミラーがつきました。


ファイル 820-2.jpg

 モーターサイクルの方や冬の視界不良の時に効果があるのでは。

当荘の導入路は、白骨温泉の中でも運転がしづらい環境にあると思っております。少しでも快適な運転が出来きる環境を整えて行ければと思っておりますので、今後共、よろしくお願い申し上げます。

満開です。

ファイル 819-1.jpg

 橋のたもとの「小梨」の花。

小梨の花は、深山では一番白い花だと思います。
確かに白骨温泉でもそう感じます。
きのうの朝には、まだつぼみの状態だったのですが
この2日で一気に満開になりました。
お食事処「小梨」からの眺めは今が見頃です。

ファイル 819-2.jpg

 枝垂れて咲いています。

通常の「小梨の花」は
写真のように枝垂れることがない咲き方をします。
白骨温泉は「小梨平」という地籍がございますので
割合多くの小梨の木があったのではと推測いたしますが
このような咲き方になるのは、貴重なことのようです。

ページ移動

 
つり橋の宿 山水観 湯川荘 〒390-1515長野県松本市安曇白骨温泉4196 TEL (0263)93-2226 FAX (0263)93-2321mail@sansuikan-yu.com
白骨温泉 湯川荘 予約電話 0263-93-2226
予約申し込み お電話お問い合わせ先 TEL.0261-83-2332