「健康」と「自然」これが山水観 湯川荘のテーマです。

この効能豊かで万人に合う柔らかな「温泉」にお入りいただくことと、この四季折々の豊かな「自然」の中にいらしていただくことで「健康」になっていただくこと。更にはなるべく周辺で採れるものを主体とした「自然」に近いものを召し上がっていただくことによって、心身ともに「健康」になってお帰りいただくこと。これが山水観湯川荘の願いです。。

白骨温泉 湯川荘|宿主ブログ|乳白色の温泉 無料利用できる貸切露天風呂の温泉旅館

白骨温泉 湯川荘 予約電話 0263-93-2226 予約申し込み お電話お問い合わせ先 TEL.0261-83-2332
白骨温泉 つり橋の宿 湯川荘 車で渡れる私設つり橋

白骨温泉 つり橋の宿 山水観 湯川荘 [宿主のブログ]

記事一覧

白骨温泉の花 7月

ファイル 970-1.jpg

 ギボウシの花

ファイル 970-2.jpg

 白骨温泉周辺では
この花のことを「ウリッパの花」と呼んでいます。
ご存じの方も多いかと思いますが
若い時の茎は食してもおいしいものです。

 上の写真は咲き始めで
下の写真は成長したものになります。
これがもっと成長しますと
白いところは少し膨らんで咲くようになりますし
また色はうすい紫色のようになります。

白骨温泉の花 7月

ファイル 969-1.jpg

貸切野天風呂「うりが」の「深山あじさい」
(左の上の真ん中辺りに咲いています)

ファイル 969-2.jpg

 花の内側はきれいな紫といいますか、青といいますか
微妙な色ですが、周りの白色は表現しがたい真っ白さです。

たくさんの実!

ファイル 968-1.jpg

 青々とした松の実。

ファイル 968-2.jpg

 こんなに沢山の実を付けています。

こんなに多くの実を付けていた記憶がございません。
それも青々として、生気を感じます。
松の実は柏と並んで強い木だということらしいのですが
これ程までに実を付けるということは
気候異変が起こるということなのでしょうか。
 自然界は子孫繁栄をするために
異変を感じる能力が優れているように思います。

 杞憂であってもらいたいものです。

ページ移動

 
つり橋の宿 山水観 湯川荘 〒390-1515長野県松本市安曇白骨温泉4196 TEL (0263)93-2226 FAX (0263)93-2321mail@sansuikan-yu.com
白骨温泉 湯川荘 予約電話 0263-93-2226
予約申し込み お電話お問い合わせ先 TEL.0261-83-2332