「健康」と「自然」これが山水観 湯川荘のテーマです。

この効能豊かで万人に合う柔らかな「温泉」にお入りいただくことと、この四季折々の豊かな「自然」の中にいらしていただくことで「健康」になっていただくこと。更にはなるべく周辺で採れるものを主体とした「自然」に近いものを召し上がっていただくことによって、心身ともに「健康」になってお帰りいただくこと。これが山水観湯川荘の願いです。。

白骨温泉 湯川荘|宿主ブログ|乳白色の温泉 無料利用できる貸切露天風呂の温泉旅館

白骨温泉 湯川荘 予約電話 0263-93-2226 予約申し込み お電話お問い合わせ先 TEL.0261-83-2332
白骨温泉 つり橋の宿 湯川荘 車で渡れる私設つり橋

白骨温泉 つり橋の宿 山水観 湯川荘 [宿主のブログ]

記事一覧

満開です。

ファイル 819-1.jpg

 橋のたもとの「小梨」の花。

小梨の花は、深山では一番白い花だと思います。
確かに白骨温泉でもそう感じます。
きのうの朝には、まだつぼみの状態だったのですが
この2日で一気に満開になりました。
お食事処「小梨」からの眺めは今が見頃です。

ファイル 819-2.jpg

 枝垂れて咲いています。

通常の「小梨の花」は
写真のように枝垂れることがない咲き方をします。
白骨温泉は「小梨平」という地籍がございますので
割合多くの小梨の木があったのではと推測いたしますが
このような咲き方になるのは、貴重なことのようです。

小梨の花が咲き出しました。

ファイル 818-1.jpg

 小梨の花。

白骨温泉あたりで一番白い花は、
この小梨の花の色が一番白い花だと思います。
当荘の橋のたもとの小梨の木は、
特別、大きな花を咲かせていると思います。

朝はつぼみだったのが
今現在、10時頃ですが、花がほころび始めています。


ファイル 818-2.jpg

 真ん中の木が小梨の木です。

これから小梨の花がこぼれんばかりにに咲き誇ります。
当荘のお食事は処は、小梨の木の目前ですので
その名前をつけております。

すもも祭り

ファイル 817-1.jpg

 乗鞍高原の「すもも祭り」

 19日の日に、好天に恵まれた乗鞍高原で
「すもも祭り」が開催されました。
写真の白い花が「すもも」の花です。
 枝の形が分るような、そんな咲き方をする花です。

 写真のように
空の「青」、乗鞍岳の雪の「白」、そして高原の「緑」
 この季節に色が三段に見える風景は
乗鞍高原にしかない魅力の季節でしょう。

 乗鞍高原は先日から「水芭蕉」が咲いていて
花の季節を迎えています。
白骨温泉からは20分程のところでございますので
そんな旅もお勧めです。
乗鞍高原の情報はこちらから

ページ移動

 
つり橋の宿 山水観 湯川荘 〒390-1515長野県松本市安曇白骨温泉4196 TEL (0263)93-2226 FAX (0263)93-2321mail@sansuikan-yu.com
白骨温泉 湯川荘 予約電話 0263-93-2226
予約申し込み お電話お問い合わせ先 TEL.0261-83-2332